Photograph

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

"5

d0147283_2130641.jpg

[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-30 21:30 | 白根山

"4

d0147283_18263922.jpg

[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-29 18:26 | 寸景

"3

d0147283_17264499.jpg

[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-27 17:27 | 日光

"2

d0147283_2201761.jpg

[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-25 22:01 | ネコ

"1

d0147283_19454543.jpg

[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-24 19:38 | 寸景

- 機材たち -

[カメラ]
*中判(120)
 千代田光学 Minolta AUTOCORD(6×6)
 Topcon HORSEMAN980(6×9)
*スモールサイズ(135)
 Nikon FM
*デジタル
 Nikon D300
*さよなら
 FUJIFILM GA645Zi(6×4.5)
 Nikon F3(135)
 Rollei35S(135)
 SIGMA DP2s(デジタル)
 
(レンズ)
*HORSEMAN980
 Topcon SuperTopcor 105mm F4.5
*Fマウント
 Nikon Ai 24mm F2S
 Nikon Ai AF 35mm F2D
 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
 Nikon Ai Micro 105mm F2.8S
 Nikon Ai 135mm F2.8S
 Nikon AF-S 18-70mm
 Nikon AF-S VR 55-200mm
*よさなら
 Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF(Fマウント)
 Topcon SuperTopcor 65mm F7(HORSEMAN)
 
三脚&雲台
 GITZO 1541 , BENRO B-0
 (1.12kg + 0.29kg, 耐過重どちらも8kg)

露出計
 SEKONIC L-308(入射光&反射光)
 SEKONIC L-558(入射光&スポット)
[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-24 19:28 | Equipments

Bookmarks

斬った貼ったはお好み次第。
相互リンクはやっておりませんのであしからず。

非公開な自分基準で貼らせて頂いております。
削除要請ありましたら速やかに対応します。

栃木県
* Nature photo Blog やまの詩
* 花鳥風月Visual紀行
* ぶらりカメラウォッチ・・
* photograph

* continuous shatter
* mockmoonさんの微速度撮影 ←you tube です。
* 髭と眼鏡 II
* Made in the shade
* 120
* Square Tokyo
* daily life photograph by a:nalog
* egoist
* Yo, you dig it ?
* 光画ホリデー
* *a sktech photo
* The next door

* The Monochrome Showcase

* フィルムを月に1本使うの会


- モニター調整関係 -
* 輝度・ガンマ確認
* 色再現 

- 技術関係 -
* エンジニアの嗜み
* tokyo-photo.net

- フィルム -
* かわうそ商店 ←大手が扱っていないフィルムを扱っています。
         ご当人の好きが高じてなのでチョイスが魅力的です。
- カメラ革 -
* Aki-Asahi.com ←道具へのこだわりが好印象。
          Trip35の革を注文。そのうちAutoCordもかな。
[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-24 19:00 | Bookmarks

写真を楽しむ。

d0147283_1826931.jpg


1年目 なんとなくD40xを買った。写真が撮れる事自体が面白かった。
    ノイズの無い長時間露光写真が撮りたくて、D300に手を伸ばした。

2年目 デジタルの色にしっくりこなくなり、FMを手に入れた。
    自然とモノクロ現像にも手を出した。
    100%のファインダーがほしくてF3を手に入れた。

3年目、135のフォーマットに物足りなくなり中判カメラに手を出した。
    手にしたカメラは1955年からのご老体、AUTOCORD L。
    狙って手にしたとはいえ、四角いフォーマットと力まない画角、
    やわらかな描写は期待以上のものを見せてくれるようだ。

でもつまるところ、「何で写したか」ではなくて、「何を写したか」なんだと思う。

心ひかれたものにカメラを向けたその蓄積を、このblogに残してみよう。

---

Henri Cartier-Bresson said,,,
"My passion has never been for photography "in itself", but for being able to record, in a fraction of a second, the emotion sensed from the subject and the beauty of its form."
私のパッションは、決して写真”そのもの”に向けられているわけではなく、主題やフォルムの美しさから誘発される感動を、
一瞬のうちに記録できないかという可能性に、向けられているのだ。
[PR]
by ssS-_-Ss | 2009-06-24 18:33 | About